中根稚子ピアノ教室で使用している教材について

  1. 深町音楽研究所で開発された、新しい教材も使っています
  2. 音符カード

    音符の長さがカードの大きさであらわされていて、ひと目で理解出来るようになっています。

    また、裏側に同じ音値で違う種類の音符が書かれているので、裏返してスピーディに色々なパターンのリズム聴音ができます。

    音感カード

    音符をパズルのように、はめて使う教材。音符を書けない幼児にも使うことが出来、音符の棒の向きも規則通りにしか、はめられないため、自然に記譜法も身につきます。

    材質はアクリル製です。

    2ピースパズル

    ハーモニーボード

    色分けされ、音符記号が書かれたボード本体を押す事で正確に調律された音をが出ます。目と耳の両方で音符を覚えますから上達はとても早いです。

    鍵盤奏の出来ない小さいお子様も演奏出来るので、楽しくレッスン出来ます。

    動物音符カード

    ウサギさんがお休みしている絵の裏面は4分休符が、ネズミさんが起きている絵の裏面時は8分音符が ゾウさんがおきている絵の裏面は2分音符が書かれています。さらに、カードの幅が音の長さを表しているので 直感的にリズムと音符記号が同時に学べます。

    お家リトミック

    正しいリズムの修得のために家でも楽しみながら練習出来るように作られています。 ご自宅でも保護者の方と一緒に復習出来るようにミニ音符カードとDVDが付いています。

    音感ワークブック

    上記音感カードのミニ版のミニ音感カードとDVDが付いていますので、ご自宅でも保護者の方と一緒に復習出来ます。

     

     

    その他生徒の皆さんのレベルに合った教材を使用しております。